目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2008年06月22日

障害サーキット

乗馬クラブ内競技会(≒運動会)、障害サーキットに出場しました。
クラスは90cm障害飛越。
実は一寸自信が無かった事もあり、60cmにしようかなぁと思っていた矢先に
友達が90cmしか出ねぇって言うもんで、自分も90cmのみエントリーした次第。

当日は生憎の天気で、微妙な曇り空。
このまま持てば、暑くもなく丁度良いかなと思ったけど、出番が近付いてくる毎に雨足がシトシトと…。誰だアメ男or女は!と八つ当たりしたくなる。

今回は、フリー馬配なので直前まで自分がどの馬に乗るのか分からない。
誰かなーと思ったら、ミロンガだった。
訳分からん名前だが一応クロフネ産駒の、血統は良い子。確かにそこそこ足は速いし跳躍力もある。
普段は素直だし個人的には嫌いでは無い。ただ…新馬って事もあり信じ切れない、読めない所があるんだよなぁ。
コイツと組んでの初コース障害。さて、どうでしょう。

出走前にスタッフによる先通し。うーん、何か怪しい。特に第6障害は全く跳ぶ気が無い…。何とか飛ばしてたが不安。
自分の前に出る人の走りを固唾を呑んで見守る。やはり第4,6障害でヨレている。
注意ポイントで気をつけて、後は跳ばしてくださったスタッフばりに勢い付けて、行こう!
…とスタートは良かったが。いきなり第2障害を前にして失速。正直、めちゃ焦りました。
後2回とも真っ直ぐ勢い良く進入させたつもりだったけど…前進気勢不足か、結局3反抗…早くも終わってしまった。

思い起こせば、第2障害で、同じ所で3反抗失権なんて、初めてかもしれない。痛い失態である。
アブミが一寸長すぎたか? また無理矢理になって馬上でバタバタしてしまったか? うーん、せめて第4障害までは行きたかったなぁ。無念。

来週のJHSでリベンジしますっ!
posted by 新(SIN) at 12:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
新(SIN)が反抗するの?
Posted by BlogPetのcosin at 2008年06月23日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。