目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2008年08月03日

小淵沢その後

ホースショー翌日。すっかり雨も上がって気温上昇。山ん中でも夏は暑いものです。

この日は朝から空を舞う!と云うことで富士見高原リゾートへ。
スノボで来た事あったけど夏時期は初めて。この時期にはパラグライダー体験が出来るのだ。

最初は注意事項、飛ぶ時の手順、手足の動作、パラ(=飛ぶ為の羽根)の広げ方たたみ方を教わる。
ふーんって聞いても実感が沸かないので、低い所から実践してみよー。
二人一組で交代で2回ずつ練習する。なかなかタイミングが掴みずらい。
何となく、こんなもんかな?と云う状態で、いざ!斜面の高い所へ…。

実践も2回飛ぶ。
1回目はふわっと浮いた!と思ったら、直ぐに落ちてしまった。
飛んだ後にブレーキラインと呼ばれる紐を引き過ぎたらしい。
ここでパラの紐を良くみるとブレーキラインは全て後ろ部分に繋がっており、強く引くと飛行機の翼のフラップのような働きをするのでは?
後発の相方が飛んだときも、ブレーキラインを引き過ぎて急上昇急降下していた。
なるほどガッテン。
さて反省を生かした2回目は…浮いた、飛んだー!
インストの方が「右手を引いてー」と言うので、その通りにするとゆっくりと旋回してゆく。
ただし引き過ぎたのか、向かった方向には風が吹いてなかったらしく、直ぐに…落下。
でも「気持ちイー!」

今日は半日コースなので、これで終了。
予想以上に楽しめた。景色を見る余裕は無かったので、一日やりたかったなと、チト後悔。

昼食は、ほうとう鍋を。
帰りがけに「いま会いに行きます」の舞台になったという、ひまわり畑を観に行く。
未だ一部咲きと早過ぎたが、畑の広さとひまわりの高さに圧倒。

帰りは雨も渋滞も凄かったが、濃い1日が過ごせました。
パラは夏のレジャーに、良いかもね♪
posted by 新(SIN) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104128711
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。