目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2008年12月23日

JHS2008W

先日に宣言した乗馬祭(ジャンピング・ホース・ショー冬)に急遽に参加しました。
ライセンスもかかった110cm,90cm,などなど色々やってるのだが、自分が参加したのは「チーム対抗戦」
ここで云うチームとは乗馬学校のA班とB班のこと。別に今更、対抗せんでも良いのではと云う声はさておき

以前はB班メンバー新人として若干緊張しながら参加したが、今回は埋め合わせでの参加なのでプレッシャーは無い。
ただ、4ヶ月ぶりの障害で、ぶっつけ本番で大丈夫かなぁと云う漠然とした不安が残っていた。
しかも何故かA班側に参加させて頂く事に。他にも補欠組が居るとはいえ、明らかに足を引張る側である。
せめて平均点くらいは抑えたいトコロだが、如何に。

馬配はクジ引きで決まる。自分が引いたのは…ミーテ号。奇しくも前回と同じ馬だった。
他の方々の馬配も何となく決まる。8人*2チームが、4頭に乗るので同じ馬に4人が交代で乗るようになっていた。

同じミーテ号に乗る4人の中では3番目。先の二人が口を揃えて「重い」と言う。
うーん、この重馬場で馬もヤル気を無くしてるのかも。待機馬場で常歩してみる感じは悪くないが、
スタート一発から気合を入れて押せ押せで乗ってみる。何とかついて行くが、少々無理矢理な乗り方に
なってしまった分、バランスバックが出来ていなかった。踏み切り位置もバラバラな気がする。

幾つか障害を飛んで小ポイントを手堅く稼いだ頃、一つの障害を飛んだ後にハネられた。
普段なら耐えられたと思うが、おそらく半年位ぶりのハネ上げに踏ん張れず、泥の中へ落馬…。

初、公衆の面前で落馬。
初、障害で落馬。
初、サンタの格好で落馬(連れと一緒に盛り上げようとコスプレしてた)
あーもう、泣きたくなる位に恥ずかしかった。

既に100点以上は手堅く取ってたと思うし、A班トップバッターのベテランさんがジョーカー2回の高得点を
稼いでいたので、おそらく大差でA班が勝つだろうと計算して自分を納得させるしか術が無かった。
実際にA班の勝利でめでたく(?)終わりました。

…相変わらず修行が足りませぬ。
年明けに頑張る事にしよう。
posted by 新(SIN) at 23:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
わたしゃ、そのあとのミーテ号の大爆走(しっぽを立てて大変機嫌の良い)と、
興奮したミーテ号がコーナーで横滑りして転んで泥だらけになって、
とどめに、私の耳元で、鞍の持ち主の「あ〜、私の鞍が〜〜」
に大爆笑させていただきました。

あれを見られただけで今日は行った甲斐がありました。
Posted by ミロンガ大好き男 at 2008年12月23日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111620149
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。