目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2006年04月03日

うまつり その1:前日

年に2回のお祭り! 乗馬祭。
ひと呼んで、うまつり!(注:誰もそんなん呼んでません)

今までは見た事あるだけだったけど、今回は初参加。
そんな訳で前日は朝から何かと色々あった。
馬場馬術競技(一〜三課目)の出場順番だけが
ようやく発表された。一番早い人は朝7時開始なんだから
もっと早めに公表して欲しいものだ。
都合付かない人などの変更もあるだろうし。

僕の出場は二課目、馬場馬術二級検定も兼ねている。
前日に最終練習しておきたかったが、プレジデントは他の人の予約がいっぱい^2。
出場馬に乗れなかったので、同じ競技に同じ馬で出場する方々の様子をこっそりと
ガン見しておいた。そのため、16時から乗る予約なのに9時には馬場入り。
とりあえずヤル気だけはアピール(→誰に?)
この日見れた二人とも、僕が不安に感じていた右周り駈歩は、やはり苦戦してたので
彼らには悪いけど、ちょっと一安心。プレジは右手前嫌いなんだよね。
あとは本番で馬が余計な事しなけりゃなー。…しかし、この心配は現実のモノとなる。

昼過ぎに馬のたてがみ編み込みを手伝う。
馬場馬術競技では、馬をキレイに見せる為にちょっとした装飾を行う。
ルール上、基本的には馬に装飾・保護用小道具は一切禁止だが
この編み込みだけは許可されており、一般化してるようだ。
先ず、三つ編みを19or21個(奇数個と決まってるらしい)作る。
先端をゴムで止めて根本に突き通し、丸を作る。
余った部分をぐるぐる巻きにして、完成!
初めて手伝ってみたけど、思ったより早くキレイに出来て良かった。
尻尾はやり方分からんのでパス。一息ついて夕方に乗る方に渡し、この日の仕事は終了!

あとは本番を残すのみだ。ドキドキして寝付けそうに無い。当日、起きれるかな?

<次回へ続く>
posted by 新(SIN) at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。