目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2005年03月20日

ジムカーナ大会 前夜

いよいよ、明日はジムカーナ大会。
ハンター(芸術?)部門とスピード部門の両方出ます。友達と同じ馬なので、直接対決になってしまってます。

今日あわてて練習しました。
軽早歩だけしか練習できなかったし、練習の出来もあまり満足にいかなかった。このままだと早く回れない!
 →すでにスピード部門しか、頭に無い。
しかし、友達は駈歩の巻き乗り※まで練習してた。完璧、絶対勝つ!とか言うてるし…。
 →友達もスピード部門しか、眼中に無いようだ。
 ※「巻き乗り」とは、直径10mくらいの小さな円を描くようにぐるっと一周走ること。
ハンター部門なら、キレイな円を描けるように、ゆっくり軽早歩とかで走れば良い。
スピード部門の場合、コーンを中心に極力小さめに回った方がタイム短縮になるので有利。
ただし、駈歩のようにスピードの出やすい走り方だと大きくふくらんで逆にタイムロスにつながる危険性がある。その為、ゆっくりめ駈歩で小さく回るのが理想。これは正直、僕の腕前では難しい。

良い勝負になると思ってたけど、このままではまずい!
くそう、覚えてろ!
…って、捨て台詞が負け腰に。

 ジムカーナ大会 『その1』←→『大会当日』
posted by 新(SIN) at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。