目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2005年03月21日

ジムカーナ大会当日

今日は、ついに本番!
嗚呼、高鳴る鼓動、血湧き肉躍る興奮、響き渡る馬のいななき。
 注:内輪だけの大会なので、実際は地味です。

コースや出走順番は、当日に発表される。今日は早めに来てチェックするのだ。

しかし、そこには誰もが予想だにしない内容が…!
えぇっと、出走順番は…、あれ無いぞ?
…否、あった。えぇ〜、いちばん最初?!

コースは。出走馬の苦手な柵の間を通過する奴があり、しかも急なカーブが多い。コレは難しいぜ…。

説明しよう!
ジムカーナ競技は、様々な軽障害が設置してあるコースを決められた経路で走らなければならない。
ハンタークラス→スピードクラスの順で一人ずつ走る。
その為、先に走った人や馬の様子を見て、要注意ポイントを絞ったりできるので、後に走る方が有利なのだ。
軽障害については、また後ほど。

「それだけ期待されてるんだって。」「じゃあ、新にまかしたから。」
…まかしたって何をやねん。背番号1のプレッシャー。俺は鉄砲玉か特攻隊か。

んで結果。
ハンタークラスはまぁまぁの出来だった。いちおう5位。ありがたい一言は「無難に乗れてました」。
うん確かに自分でもどこが良かったのか分かりませんが、初入賞。
スピードクラスでは案の定、苦手ポイントで苦戦。ぐだぐだになってしまった。無念。

…ここで終わりませんよ。
実は来週、「乗馬祭」という馬の運動会があるのです。
そこで僕はジムカーナ競技に再挑戦する予定。スピードクラスしか無いけど。
次回で逆転なるか、乞うご期待?

 ジムカーナ大会 『大会前夜』←→『その2』
posted by 新(SIN) at 23:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
(ノ´∀`*)
ジムカーナって名前だけ聞いたことあって、
それとは別に障害物のレースがあることも
なんとなく知っとったんですけど、
今日やっとそれが一致しましたわぁ
(ノ´∀`*)アヘアヘ(←アホ)

ジムカーナって観るのが楽しそうですねぇ♪
Posted by マミ姉  at 2005年03月22日 23:28
もの知りですねぇ。ジムカーナと言えば車のレースを想像する人が多くて、身近な人に説明するのが最近、面倒くさいです。

乗ってる方は(特に俺が)かなり焦ってるので、観てる方は大いに笑えると思いますよ。
だからダメだったのかぁ、俺。と今さら気づいてみる。
Posted by 新(SIN) at 2005年03月23日 01:20
はじめまして。
つきだしあにまるさんのBBSから漂流してきました。
ウチの近所にもしょぼいけどあるんですよね、乗馬クラブ。
いつも気になって仕方ないんですが、どうしましょう?

競技大会 頑張ってください♪
Posted by 通りすがり at 2005年03月23日 20:38
はじめまして。コメントありがとうございます。
遠い所(?)から、わざわざどうも。

どうしましょう、と迷ってるようなら、とりあえず覗きに行ってみましょう。見るだけならタダだし。
たぶん意外と気さくな感じで出迎えてくれると思いますよ。

それで、もし興味を持ったら、もし体験乗馬とかやってたら、是非いちど乗ってみて下さい。
地上約3mの世界は、まさに百聞は一見に如かず、です。
Posted by 新(SIN) at 2005年03月23日 23:27
新さん はじめまして
うちのブログにこめんとありがとうございます。
ジムカーナ、そういう外国産馬がいて好きでした。
今後もよろしくお願いします。
Posted by ぜあみ at 2005年03月26日 12:06
はじめまして。
こちらこそ、コメントどうもです。

そんな名前の馬がいたんですか!
何だかややこしくて…。

そういえば名前で思い出しましたがホリエモンとか、どうなっちゃったんでしょうかね?
まぁどうでも良いや。→金にモノを言わせる奴嫌い!
Posted by 新(SIN) at 2005年03月26日 23:25
ジムカーナって聞いてバイク大好きな私はドキドキしました。
実際全然違うんですよね(汗。

下から読み進めていくうちに今すぐ行きたくてたまらなくなりました。
でも、今は・・・・・・外おもいっきり豪雨です。台風ぅぅ〜><。

なんだか、目標が定まりそうな予感です!
Posted by コウ at 2005年09月06日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2531732
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。