目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2005年03月23日

ジムカーナ大会 その2

ジムカーナ競技に使われる、軽障害を紹介しましょう。そうしましょう。

(1) 横木通過
でかい木の棒がごろんと置いてある所を、馬にまたがせて通過します。
木の棒に対して、ちょうど真ん中を、真っ直ぐに通らなければなりません。
馬は障害を認識すると、基本的に楽をする為に避けようとするので、しっかり誘導させる必要があります。
難易度(5段階):☆☆(馬の性格に因って、もっと増えるかも)
ちなみに「おうぼくつうか」と読みますが、僕は最初「大木(おおぼく?)」だと思ってました。
確かにデカイけど… (^o^ゞあほ

 ジムカーナ大会 『大会当日』←→『その3』
posted by 新(SIN) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。