目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2005年03月28日

ジムカーナ大会 その4

昨日すでに本番を迎えてしまいましたが、未だ途中だったので引き続き、軽障害の紹介をします。
結果はどうだった? まぁお楽しみと云う事で。

(3)柵の間を通過
小さな柵を平行に並べてあり、この間を通過します。
馬にとって縦方向に並んだ柵は、よく見えていない(視野が広いから?)の為か、認識しにくいみたいです。
「なんだかよく分からないけど、逃げられない狭い所より広い所(柵の外)を通った方が楽だぁ」と避けようとします。
そうはさせるか、と騎手は予め誘導してあげる必要があります。
たいてい2〜3個続いていて、スラローム風になっていたり、クランク(直角に曲がる!)の時もあります。

難易度(5段階):☆☆☆
 →連続3個の場合。連続2個なら2.5星くらい。クランクは4星!
僕の出走馬は、これが苦手で、間に入るのをかなり嫌がります。
前回のジムカーナ大会では、あんまり嫌がるもんだから、ムチくれてやったら通過せずに真横に飛びやがった(!) 正直あれは怖かった…。

スピードは出やすいかもしれないが、難しい所です。
僕と愛馬にとって、かなり要注意ポイント。

 ジムカーナ大会 『その3』←→『その5』
posted by 新(SIN) at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2659944
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。