目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2007年03月04日

THF

昨日、つまごいホースフェスティバルに再挑戦してきました。

前回、昨年8月の様子はコチラ。
今回は、H60とH80に友人と一緒に参加。
リベンジさせてくれとせがむ友人に、勝負とあっては退く訳にいかぬ、武士道精神(?)
H60、H80も友人と同じ子が馬配されていた。本当にガチンコ勝負である。
さて、結果は…

H60は、エクシード。
準備馬場から既にやる気満々な手応えだったので、コレは黙ってても跳ぶ、と判断してみた。
拍車も鞭も無しで、先に出たライバルの走りと、下見を仕切っていただいた
オリンピック選手(!)の一言々々を参考にシミュレーションする。
障害の間は少し抑えて、旋回は急激な指示にならないように丁寧に…。
勝てるかもと思ったが、惜しくもコンマ数秒差で負けてしまった。
残念だが次で決めるしかない。出来るだろうか?

H80の騎乗馬は、アヴェイル。
何故か、俺ごときがトップバッター。普通は上手な方から順番では無いのか?
しかも馬配された子は準備馬場で、ほとんど動かない。馬場に出れば変わるから、と
拍車・鞭なしのままで出番がきてしまう。
先通しして頂いた選手のアドバイスを信じて走らせてみる! 割と良いペースに。
最初は鈍めと思っていたので早めに手綱を開いてみたら、アッサリ旋回してくれた。
予想以上にきわどいコース取りでも跳んでくれる。
コレはイケルかも!…と欲が出てきて、勢いで流し込む。
我ながら見事に完走して、記録はH60を遙かに凌ぐ好成績!
勝てるかも…と思ったら、続くライバルにまたもやコンマ数秒差で抜かれてしまった。
俺が後に続く方々の闘争心に点火してしまったらしいが…あれだけやって、負けてしまったら文句の付けようが無い。
完敗だ。やるだけの事はやったので悔いは無いが、残念。

最終的にクラブ仲間みんなリボン持って帰れたし、非常に盛り上がれたので楽しかった♪
posted by 新(SIN) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35230258
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。