目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2007年03月23日

DHS

コッチの方が某ゲーム機っぽいかな。

年に2回の乗馬祭(ドレッサージ・ホースショー)に連続2回出場できるとは思っても見なかった。
前回は10月で間が少なかったしな。
先週に行われたサーキット(下記参照)と同様に専用馬を決めずにいたら…なんと「プリティー」だった。

記録と記憶を辿っても、確か重めだったような気が…と云う程度。
プリティーふぁんなコに聞いてみると、そんなに大して重くない、やりすぎると
軽くぶっ飛ぶ、(牝馬なので)ちょっと機嫌悪くなるとゴネて止まる、でもその名前の通り可愛い、らしい。
じゃあ良い乗り方は、と言うと「馬の好きにしてあげる♪」…それじゃあ馬場にならんやろ。

とにかく機嫌良く走ってもらう為に準備運動で、少しずつ出したり抑えたりを繰り返す。
ちょっと馬場を制限されており、駆歩は余り確認できなかったが、元気良くなった
気がするので、まぁ行けるでしょうと思った頃に丁度、出番になった。
直前の順番だった友達らの走りをちゃんと見る余裕無かったな。

自己採点では…
・全体的にペース遅い
・「歩度を伸ばせ」も、イマイチ出来なかった。もう少しイケルと思ったのに。
・駆歩輪乗りは内に切れ込むのを嫌って、馬の頭を外に向けすぎた(ような気がする)
・ポイント、図形は我ながら上出来。
・最後の常歩→早歩の移行失敗。駈歩が出てしまった。惜しい!

と、本当に無難に回ってきましたって感じで終わった。3審査員合計240点(=47%)。
専用馬じゃないし、まぁこんなモンでしょう。個人的には満足いったので良しとしよう。細かい採点表が楽しみだ。
posted by 新(SIN) at 00:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
乗馬のはなしだとおもう
Posted by BlogPetのcosin at 2007年04月01日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。