目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2007年05月01日

黄金旅行2

070501_1421~01.jpg

高千穂峡で滝を鑑賞。凄い迫力!

一番近くの駐車場は1回500円。
少し離れた所にも無料駐車場があったけど、凄く混んでたっぽい。
ボートは最大3人乗りで30分1500円。橋の上からだと見えない所まで行けるし
何より滝にめっちゃ接近できるので、迫力を楽しみたいなら是非とも乗った方が良い!

この後、日本神話に登場する、高千穂神社へ。
かの有名な、天照大御神(アマテラスオオミカミ)が大岩戸に隠れてしまう話に由来する場所。
いや僕も、聞いた事あるなぁ程度でココがその舞台だとは思わなかった。
神主さんの有り難い丁寧な説明。実はゼンマイ式で動いてるんじゃ?と疑いたくなる程w
常に明後日の方向を見ていたが、遙か向こうの山にカンペがあるのだろうか?

ついでに離れにある、岩戸隠れの舞台となったと伝えられる洞窟にも行った。
こちらには岩戸をこじ開ける作戦を考えたと伝えられる、知恵の神 思兼神(オモイカネ)が
祀られてる社?もあり、河原に石を積み上げると願いが叶う言い伝えがある。
実際に行ってみると、無造作に積み上げられた大量の小石群にビビって、軽く引いてしまった。
某所の恋愛成就の南京錠の群れなんて比べ物にならぬ規模の大きさ。
日本人の信仰の力は、意外にも恐ろしい…。
posted by 新(SIN) at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。