目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2007年05月09日

障害サーキット

GW後半戦。5/5(土)の話。

クラブ内で最近唯一のコース障害を回れる機会だったので
少々無理して参加してみた。
…ホンマに無茶苦茶だったが。

お昼過ぎに乗馬センターへ。翌日の準備を(一寸だけ)手伝って、のんびり過ごす。で、夕方からが大変だった。

☆16:00〜
ワイアットの馬装&飾り付けを行う。
サーキットの説明も何時の間にか行われてたらしいが、コース説明と出走順番だけ確認して立ち去る。
☆16:30〜
クロスバーの下見。未だ早いと思ってスルー。相変わらず準備に追われる。
☆16:50
60cmコース障害、最初の出番である。デイジーを専用馬にしてたんだけど…どこだ?と思ったら
奥の馬場にいたー! 急いで鞍を変えて準備して。
ハイすぐ乗ってーって、あれ? コース下見無し?!
しかも自ら選んだ馬のくせに、実はあんまり得意ではないのだが、仕方無い。
行てまえ精神で走ってみたら、本当に行ってしまった。
第1・2と順調に飛んだが、第3障害を見失う。見つけたと思ったら曲がりきれずに
コースアウト。2回目は何とか飛ばして、その後は無事にクリアしたが手痛い減点4…。
☆17:00
デイジーから降りて、次の方に渡して、準備万端のワイアットに騎乗。
明日の為の練習。最後なのでキッチリ2回も経路練習する。
☆17:45
明日への熱意はとりあえず置いといて、ワイアットから降りる。
頭勒だけ外して、後は他の方にお願いして、障害競技の場所へ移動。
前出場の方に様子を軽く伺いつつ、急いでカルーアに騎乗。
「待ち」になっていたらしく、えらく注目の的だ。緊張しちゃうじゃないか。
実はコレがカルーアで初の障害飛越。大丈夫かなぁ、俺。
☆17:50
いよいよ90cmコース障害。
相変わらず最初から良い駈歩を出してくれる、気持ち良い♪
60cmの反省を活かして、第3障害は慎重に入る。速度調整も上手くいって楽にクリア。
正直、欲が出た。第4障害は飛びながら手前を変える「フライングスイッチ」に
いきなり挑戦してみる。上手くいった?けど着地後にカーブ外に振り過ぎてふらつく。
慌てたのでエイッと戻したら…流石は競技馬、乗り手の想定以上に柔らかく小回りしやがった。
結果的に、良い具合にショートカットして飛んでくれた。
次の第6も同じようにショートカット。で、そのまま不安定ながらゴール。
思いの外タイムも良かったし、お褒めの言葉も頂いたし、初めてにしては我ながら上出来と思うが
「飛ばした」でなく「飛んでくれた」感じが強かったので、少し不満が残った。まぁ次があるさ。
☆18:00
カルーア、お疲れさまって事で念入りに手入れして、やっと一息付けると思ったら
洗い場に見慣れた奴が繋がれてる。あれ?ワイアット?! 馬装だけ外してそのまんまやし…。
可哀想だが嫌がるのをヨソにゴシゴシ洗ってやる。明日までの辛抱だ。

改めてみても、短い間によくぞ詰め込んだもんだ。
さて次回は、この翌日GW最終日の話をお送りする予定。お楽しみに♪
posted by 新(SIN) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。