目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2007年06月10日

23rd YOKOTA STRIDERS 4*5km EKIDEN

相模原の米軍基地デビューに続き、第2段。
今度は横田基地に行ってきた。大会内容はコチラ
出来れば駅伝に出場したかったのだが、生憎とメンバーが揃わなかったので、各個人で5kmに出場。

最も近いハズの自分が遅刻(ホンマすんませんっ)してみたり、俺が登録代行した女の子が
何故か男子でエントリーされてたり(女の子しか選べなかったハズなのに…)、色んなハプニングに
会いつつも、無事に基地に入れた。
↑だけ見ると全て俺が原因のような気がするが、まぁ置いといて。

今回の5kmは、男女別無しに同時スタート。記録は男女と一般/シニアで分かれる。
コース見取り図が入手できなかったのだが、1km毎に表示があったので割と走りやすかった。
基地内の細い一方通行道路を走るのだが、スタート直後にある縁石帯?(速度超過防止の為の段差)があり
歩行者の目線だと微妙な高低差&簡単には飛び越えられない幅だったので一瞬、転けそうになる。
その後も何度かあったが、アレはもう一寸なんとかならんモンだろうか。参加者も何人か転んでしまっていた。

スタートは友達と同時に…だったが、数百mで置き去ってしまったらしい。
1km時点のタイムは忘れたが2km時点で10分丁度くらい。意外に余裕がありそうだったので、少し飛ばしてみる。
この辺りから線路を渡ったり、道がぐねぐねして面白ってきた♪
ただ長いストレートって、景色は良くても全然進んでない気がして結構、萎えるんだよね。
3km時点で14'45"くらい。おお良いタイム。一寸満足しちゃった為か、4km時点で再び20分丁度くらいに戻る。
こりゃイカンと思い、またペースを少しだけ上げてみる。
倉庫の角を曲がって…STARTの表示が見えた! 直ぐそばにGOALがあるはず。いや待て、目の前には
キヲツケテクダサーイのお兄さんが旗を振ってる。要は前述の段差があるから、慎重に越えて…ダッシュ!
ラストスパートを絶妙なタイミングでかけたつもりが、再び角を曲がると奥に広がるUターン。まだ結構長いじゃん、がっくし。
完全に騙されてペースを乱されるものの、何とか最後の気力を振り絞ってゴール! タイムは…24'52"だった。
これはレース開始からゴールまでの時間なので、自分がスタートラインを切ってからの正確な時間は10秒程度速いはず。
目標の25分(=キロ5分)を切れたから、コレで良いのだ。
しかも前回の10kmのようなバテバテは無く、今回はそんなに筋肉痛にならない気がする(?)
夏は大会も少ないらしいので、また出れたら次回は秋か来年だなぁ…。
posted by 新(SIN) at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。