目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2005年07月25日

馬の動き方2

昨日すでに3級試験を受けたんですが、ここでは未だ4級筆記試験ネタ引っ張ります。
これで筆記試験は最後です!

今度は、動き方と云うよりも動かし方。
号令とリンクさせるようにしないとダメです。実技でも出てくるかな?と思ったら
僕の時は、たいしてやりませんでした。まぁ今後の為にも覚えておいて損は無いです。
先ずは回転運動から。
1.「列に」「先頭とまれ」
「列に」の号令で先頭の物は馬を(蹄跡より内へ)回転させて、他の物は「1馬身(≒3m)」の間隔をとりながら同じ方向に回転する。「先頭止まれ」の号令で先頭の馬に合わせて順次止まる。
→これで各馬横一列に並ぶ

2.「右(左)へ進め」
全頭同時に右(左)へ回転する(各馬横一列のまま前進)
その後指示がない場合は違う手前に進む。

3.「右(左)向け止まれ」
全頭同時に右(左)に向けて、停止。
→正直、1.の指示との違いが分からん。1.は蹄跡内まで進むが、コレはその場回転?

4.「斜めに手前を変え」
隅角から8mの地点から、対隅角から8m手前地点に向かって(馬場全体を斜めに横切るように)直行進。文字通り、手前が変わるので軽早歩の場合は注意。

続いて、曲線運動
1.「巻き乗り」
直径10mの円運動。蹄跡から内へ入って、ぐるっと回ってから蹄跡の元の位置に戻る。

2.「半巻き」
直径10mの半円運動(上記の巻き乗りの途中まで)をし、その後、円運動を起こした地点から半径の3倍(=15m)の地点に向かい行進。
→ちっちゃく「斜めに手前を変え」してるイメージで良いと思います。

3.「反対半巻き」
上記「半巻き」の逆に行う。
→いきなり斜めから始まるので、難しそう!僕はやった事ありません。

以上でした。
今度は実技試験です。
posted by 新(SIN) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
新さん、今晩は☆
今日、クラブに行ってきたら3級合格者の一覧が出ていました。
残念ながら私は新さんのお名前がわからないので、ここで結果を報告する事が出来ません…でも、かなり合格者が居ましたよ!だから、きっと大丈夫では?と思います(^^)

良い結果報告期待してますね!
Posted by grassree at 2005年08月06日 20:34
と、云う訳で結果報告させて頂きました。
本当にたくさんの方が受かってましたね。
良かった、良かった♪
Posted by 新(SIN) at 2005年08月08日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。