目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2008年02月17日

ブランク

空白。余白。空白期。 【大辞林 より】

…コレだけだと余りに寂しいので、Wikiで引くとこんな感じ
ブランクって和製英語だったんだ。へぇ。

9月の頭から国外逃亡して、今週末に練習復帰した。
その前の記録を紐解いてみたが、6月末に障害2級を取得してから記録が少ない。7月8月も生意気な事に、幾らか休み勝ちだったようである。
書いてる内容も薄いし、乗ったけど書いてない日もあったような気がする。
そんな半年間のブランクを経て、乗った感想は…

先ず、他の人にも言われたし自分でも気付いたのが「意外にもカラダは割と覚えてる」って事。
騎乗姿勢と障害姿勢、飛ぶタイミング、基本的な脚や手綱の扶助、など。
何となく動かせるし、それっぽく跳ばせたのが、正直ホッとした。
僕自身、頭で記憶するより体で覚えるタイプだって事もあるかも知れないが
自転車と一緒で久々に乗ってもコケずに運転できるのと同じで、一般的にも「意外とイケる」と感じた。

もし、久々に復帰してみようかなーと思う方が偶々コレをみて、ヤル気をだしてもらえたら、これ幸い。

ただ、僕の場合、細かな扶助は課題が沢山見つかった。特に気になったのは、
・駈歩での誘導
・歩度調整
これは、ここ1年くらい、ずーっと課題にしてた問題。怠けてた分だけ、当然ながら成長もしていない。
また少しずつ、次へのステップを歩きだそうと思う。
posted by 新(SIN) at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。