目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2008年05月01日

長野へ往く 〜その1〜

長野県は佐久市、スエトシ牧場へ行ってきました。
外乗に行きたいって言うてたから。って理由だけで集めた、男女2名づつの
レアな組み合わせ。でも予想通り皆さん仲良しになったぽくて良かった良かった。

さて目的地のスエトシ牧場は…本当に山の中!って感じの場所にあった。
佐久平の駅前は、一寸だけ栄えた感じになっているが、そこからずーっと
山道を登ってゆく。去年の夏に来た台風の影響で山の木がなぎ倒されてたり
土砂崩れした跡のような山壁があったり、それを直しているのか工事中の場所もあり
ある意味、運転してて楽しかったですwww

HPを見ると、黄金伝説に出ていたハマちゃん、豚のポーちゃん、等々も居るとある。
動物園みたいだねーって冗談混じりに話していたが、現地に着いてビックリ。
「ホンマに動物園や…!」
ミニチュアホースの親子(子供なんて犬みたい!)、本当の犬数種類、ミニブタの親子、
ヤギ羊の類、鹿、チャボ、七面鳥(?)、陸ガメ、ラマまでも居る。
このラマ君は、つぶらな瞳でコッチを常に見つめてくる一見可愛い奴だが
つばを吐きつける事もあるらしく、実は牧場内で一番危険な存在かもしれないので要注意。

そんな動物達の間に馬も居る。
今回、乗せていただくのは和種、トロッター、あとはセルフランセ系?かアングロアラブ系のが居た気がする記憶曖昧
・ルナ…未だ若いので、よそ見しがちで転びやすい。
・ビスコ…強い子ビスコ。超ベテランで初心者向け。
・サクラ…同じく、超が付くベテラン。一寸マイペースな所も。
・アズミ…早歩速いトロッター種。その分、駈歩でにくいかも。
ちなみに、全員牝馬である。

先ずは馬場で練習しましょう、手綱は緩めで…と言ってる矢先に僕の乗ってた
ルナが突然、サクラに向かって猛烈ダッシュ!&スライディング?ストップ。
乗って1分で落ちる所でした。距離が離れてたのが寂しかったんですって。
鞍上はめっちゃビビったんですけど f(^_^;)
乗りながら彼女らの特徴とルールとして、早歩が小股、駈歩も小股なので速く感じるが実際は遅い、
前の馬にくっつく位に近付いても良いけど並んだり抜いたりしない事(離れると同じ事するかもよ☆ニヤリ)
を教えていただき、いよいよ外へ。

コースは、終始に渡って獣道のような所を往き、景色も新鮮で面白かった。
例の台風の影響で、路面状態が悪く、あまり駈歩が出来なかったのは少し残念だったが。
まぁ初めて外乗に来た面子も楽しめたみたいだし、良しとしよう。

終わってからも動物達と遊んで、帰りに地元のお洒落デザート専門店で食べ、満喫した一日でした!
posted by 新(SIN) at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗馬(外乗など)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。