目次
シリーズ特集モノは、こちらからどうぞ。

2008年05月27日

川下り

5/24(土)
ラフティングに行ってきました。
14名+BBQのみ3名=総勢17名の、これまた大所帯で。

去年の七夕は長瀞(http://sinsin.seesaa.net/article/47144963.html)に
行ったら、水量が少なかったので思ったほどザブザブせず
「こんなもんか〜」と余裕だったが、ココは全然違った。

スタート地点の浅瀬(?)からして、流れが速い。
ザブザブする、て言うか、飛行機のエアポケットに入ったか、新鋭の絶叫マシーンのような。
一応ガイドさんが船頭しているので、本当にヤバイ時はボートで
しゃがむように指示がでるので、ここで落ちる人は出なかったが。

問題は、やはり「慢心」。人間はココロで動く生き物なんだと思い知らされる。
荒波を乗り越え流れが緩やかになり、ふと安心した拍子に、ボートが
岩にぶつかったりすると、意外にコロッと逝けてしまうので要注意だ。
仲間14名が7人組2艘に分かれていて、僕の乗ったボートで一名、隣で二名が、敢え無くボッチャンしてしまった。
日ごろバランス感覚を鍛えてても、ダルマ落としの要領でやられたら
物理学上、誰が落ちてもおかしくない。笑い話にはするけどね(ニヤリ)

最後に着岸する直前で、全員が船を下りて泳ぐ時間もあった。
水泳やってたし、個人的に楽しみにしていた瞬間♪
勢い良く水に入ったものの、メチャメチャ冷たい。体感的に10〜15℃位ではなかろうか。
水上の利根川は、山麓の雪解け水を湛えているらしく、春先の屋外プールよりも更に冷たい。
一寸泳いだけど、こりゃアカンとボード縁のロープにしがみつく。
不意に落ちたら心臓マヒ起こしそう。さっき落ちた仲間を一寸尊敬。
後で笑ってやろうなんて考えていた僕が間違ってましたゴメンナサイな瞬間でした。

あっと云う間に時間は経ち、陸に上がってBBQも楽しんだ。
最後にポイントカードを頂いた。おぉ、7回くればタダになるよ!
…まぁ正直そんなには来れないが、また行きたいですね〜♪
posted by 新(SIN) at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。